メガネを新調

デスクワーク用・外出時用の2本のメガネを新調しました。デスクワーク用は既に受け取って使用を開始し、外出時用は来週受け取りの予定です。

デスクワーク用メガネ

そもそもの発端は仕事で一日中パソコンを見ていると夕方頃に目がつらくなってきて焦点が合いにくかったりかすみがかったりしたこと。何か楽になる方法はないかと昔からお世話になっているメガネの田中さんに相談してみました。その結果

  • 今使っているJINSのメガネに問題はない
  • 外出時用より度は下げてあるけど、思い切ってもう少し矯正具合を下げても良いかもしれない

ということを教えて頂きました。また数年前にJINSでブルーライトカットを見たときに「かなり黄色く見える」と感じて避けてきたのですが、改めて見てみるとそれほど違和感のないブルーライトカットもあることが分かりました。(ブルーライトのカット具合によるのかもしれませんし、ブルーライトカット方法の違いもあるそうです。)

そんなわけで、度を下げてブルーライトカットを入れるのは良さそうだ、と思い購入することにしました。フレームは外出時用のS-240Tと同じフォーナインズから選ぶことにし、S-670Tにしました。大雑把に言えばデザインがS-240Tと部類なので、無難な選択肢から物事を選ぶことの多い僕にはぴったりでした。
写真:新調したデスクワーク用メガネ

新しいメガネはとてもクリアに見えまし楽です。今までのメガネはまるですりガラスのようです。コーティングが関係しているのかもしれません。

外出時用メガネ

デスクワーク用メガネを新調して良かったこと、また外出時用のS-240Tはもう15年も使い続けていることが分かったことから、なんだか外出時用も新調したくなってきました。レンズは2014年頃に交換していて不具合などは全くないのですが、デスクワーク用メガネと違い人に見られることの多いメガネですし、思い切って気分も変えてみたいという思いが出てきました。実はFacebookに載せているプロフィール写真はハーフリムでプラスチックフレームのフォーナインズにわざわざ掛け直して撮影しており、この辺りにもフレームを変えたいという気持ちが表れているかもしれません。(ただこのプラスチックフレームは鼻パッドがフレーム直付けでしっくりこないのです。)

  • デザインが良い
  • 掛け心地も良い
  • できればフォーナインズで逆Rヒンジ採用
  • ハーフリム
  • メタル

上記がフレームに求める条件なのですが、さすがにこれを全て満たすものは福山市内にはありませんでした。岡山市や広島市にあるオシャレ眼鏡屋に行こうかとも考えたのですが、フィッティング調整等が必要になった時が大変です。その時、そもそもハーフリムでメタルにこだわる必要があるのか?と考え始めました。そこを変えれば印象もガラッと変えられますし、「あれ? これはいいかも?」と思う新しい選択肢が出てきました。「リムが下に付くと視界に区切りができる」という変化と鏡を見たときの印象さえ慣れれば良いのです。そんなわけで、フォーナインズでのネオプラスチックフレームでは定番のNP-16に決まりました。若い女性スタッフさんにも「良いですよ」と言ってもらえたので大丈夫でしょう。来週受け取るのがとても楽しみです。

レンズデータ

デスクワーク用メガネ

  • L : -4.00D ベルーナUX-GO BCC P-UV
  • R : -3.75D ベルーナUX-GO BCC P-UV

外出時用メガネ

  • L : -5.00D ルティーナZX-GO MSC-W
  • R : -4.75D ルティーナZX-GO MSC-W