PowerCMS 5でブログに権限を付ける時に親ウェブサイトが分からないから変えてやった

CMSでマルチサイトを運用することは多々あるのではないかと思う。その中のあるウェブサイトが会員限定サイトの時、PowerCMSだと「会員」のようなロールを作成した後ユーザーに権限を付与する作業をするけれど、ブログを選択して権限を付与しようとした時に親ウェブサイトが何なのか分からない。権限を与えるという重要かつ慎重な作業なのに親ウェブサイトが分からないなんて時間がかかって仕方がないし本当に正しいアクセス権を付けているのか不安だ。だからカスタマイズした。

カスタマイズしたのはtmpl/cms/include/listing_panel.tmplの72行目辺り。書き換えてalt-tmplに放り込む。

<td class="col panel-label"><label><mt:var name="label" escape="html"><mt:if name="panel_type" eq="blog"><mt:Blogs blog_ids="$id"><mt:BlogParentWebsite>(<$mt:WebsiteName$>)</mt:BlogParentWebsite></mt:Blogs></mt:if></label></td>

画面キャプチャ:カスタマイズ後した権限付与時のブログ選択画面

この時、フロントエンドの人が慣れないPerlを書く必要のあるプラグインでカスタマイズしようなどと思わず、alt-tmplで1秒でも早く改善してしまえば良いと思う。正しい親ウェブサイト名が表示されてさえいれば問題ない。それにこの提案がPowerCMSに精通したエンジニアの手で製品に取り込まれてしまえば良いだけの話だ。僕は気持ちよく寝られる時間を1秒でも多くしたい。

なお、口調がいつもと違うのは堀江貴文さんの「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」を読んだからだ。仕事に熱中しすぎて頭が回転しなくなったから今日明日は休暇だ。

この記事のタグ