2018年の振り返り

2018年も残すところあと少しとなりました。まずは大きなトラブルなく元気に一年が過ごせたことを喜びたいなと思います。

仕事面では福山市のプロポーザルに参加したり、「PowerCMS X」製品発表会で登壇したりとても力のいるタスクもありましたが、今年はなんとなく緩やかと言いますか落ち着いた感じがありました。(何かの占いにもそう書いてあったような…)その反面、家のことでは洪水で自宅が床下浸水をしたり、101歳の祖母が大腿骨を骨折したりなど、いろいろとバタバタした一年でした。

心身のこと

2010年にメンタル面を患ってからずっとそのことを意識しながら生活してきましたが、最近では「メンタル面のことをあまり気にする必要がないのかな」と感じるようになりました。実際「しんどいな」と思う状況になるのはかなり特定の状況に限られていて、ほとんどの日を普通の人と同じように暮らしています。もう病気と捉えるより人よりもとても敏感・神経質な性格と捉えておけば良いのか、と考えています。

一方、昨年末に受診した健康診断の結果から低血糖であることが判明しました。外出している時にしんどくなったり、仕事をしていて眠さを強く感じることがあったのですが、その時は低血糖状態に陥っている可能性が高いようです。メンタル面の不調と思っていたことが、実は低血糖状態に起因するものだったこともあるかもしれません。清涼飲料水やお菓子を以前より控えるように努めており、引き続き様子をみたいと思います。

スポーツクラブに通い始めた

9月からスポーツクラブ通いを始めました。最初の頃はこれまでの運動不足とトレーニング方法に不慣れなこともありとてもきつかったのですが、最近では適度な負荷をかけたトレーニングができるようになり、火曜と土曜の週2回楽しくトレーニングに励んでいます。来年の3月まではトレーニングにしっかり取り組もうと決めており、最優先で時間を確保すると決めています。

スポーツクラブに通うようになってから、「肩こりがあるな」と感じてもストレッチポールで幾分楽な状態にすることができたり、仕事をしていてなんとなく頭の回転が速くなったような気がしたり、良い効果を感じています。

Webアクセシビリティ関連

特に2018年後半はPowerCMSのテンプレート設計業務が多かったことなどもあり、Webアクセシビリティ関連では目立った取り組みはできなかったように思っていたところでした。しかし、先日26日にウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)より「AS情報を作成するためのテストへご協力のお願い」が告知され、「これなら私でもできそうだからしっかり協力しよう」と日々テストに取り組んでいるところです。目下、macOS上のFirefox + VoiceOverで一通りテストを終えました。

そういえば、W3Qで「すべての商用サイトは8341に対応すべき?」という質問にマジレスをしたり、「アクセシビリティの学校 in 広島」に参加したり、「CSUN 2018 参加報告セミナー」の後の懇親会でアクセシビリティについて熱く語り合ったりもしましたね。この辺りのことは会社のブログに書き残していました。

全社会議の発表から

「5年後の会社と5年後の自分」というテーマで各自発表を行いました。私は人口減少・高齢化社会やAIの活用を話題に出した上で、「時代の変化に対応できる柔軟性 を身につけたい…今の環境・仕事に囚われず、時代の波に乗り必要なアウトプットが出来る能力を身につけていたい」とまとめました。また「社外の人と(Web関連で)今の世界・未来の世界を語り、 視野を広げたい」という思いも語りました。発表で考えたことをしっかり心に留めて活動していきたいと思います。

この記事のタグ