ブログを「Craft CMS」での運用に移行

本日より当ブログのCMSを「Movable Type 6」から「Craft CMS」へ移行しました。
画面キャプチャ:Craft CMS管理画面の記事一覧

Craft CMSは昨年秋に少し試していて(記事「Craft 2からCraft 3へアップグレード」等を参照)かなり好印象を抱いていました。必要なフィールドを自由にセクション(エントリを含めるもの)に配置できたり、Composerでサッとアップグレードできたりするのが良いですね。

それでも静的生成へのこだわりはあってMovable Type 6を使い続けていました。ただ、さくらのVPSを用意してStarmanで高速に動作する環境を維持し続けるコストなどを考えると「うーむ」と悩むところがありました。PowerCMS Xという選択肢も新たに出ましたが、仕事とプライベートは別けようかなと思いました。その他WordPress等も考えましたが、Yii PHP FrameworkやTwigを採用しているCraft CMSがやはり良いかと考え、Craft CMSへの移行を決めました。

Craft CMS化に伴うサイトの変更

  • 2013年以前の記事URLが再度変更となりました。Web制作者として駆け出しの頃に始めたブログでいろいろ至らぬ点がありまして。Movable Typeでnginxのrewriteルールを書き出して設定しましたので、全てリダイレクトされます。
  • タグ別記事一覧は一旦中止し、カテゴリ別記事一覧に変更しました。
  • 検索をまだ実装していません。

上記の他は変更ありません。

Craft CMS化にあたり

Craft CMS化にあたり、公式ドキュメントの他に日本語のリソースを色々参考にさせて頂きました。中でもbit partのみなさまの記事がとても参考になりました。ありがとうございました。

作業はとてもスムーズに進みました。試用時〜公開時まで、敷居が高いという気もしなかったし困ってどうしようもなかったということはありませんでした。テンプレートの記述については今後も研究していきたいなと考えています。あとライブプレビューが出ないことを解決したいです。