2017年の振り返りと2018年の抱負

2017年12月は全社会議・セミナーが終わった安堵感と色々考えることなどがあり、あっという間に新年が来たという印象です。午前中は例年通り氏神様へ参拝に出かけ祈祷をしていただきました。
写真:天別豊姫神社の鳥居と門松

2017年は2016年から引き続きiOSアプリ開発に携わった他、東京の案件に数件携わる機会を頂きました。東京の案件に携わるのは最初不安がありましたが、スケジュール通り無事に納品することができ安堵するとともに自信を持つことができたと思います。

仕事以外の面では「THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 広島公演」に参加したことで大きな変化が起きました。広島公演の後、横浜アリーナ公演、鹿児島仙巌園でのCandle Night、そしてMISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017東京公演とたくさんのMISIAさんのライブに参加し、新しい世界を見た印象です。

MISIAさんがライブで語られた次の言葉はとても心に残り、日々の生活でよく思いだして一人一人の個性を大切にしなければと考えました。

「優しいとこ、いろんなことに気づくとことか発想が人と違うところとか、明るいところとか楽しいところとかシャイなところとかね、それぞれの素敵なところをぜひ守ってほしいな」

年末には健康診断で初めて上部消化管内視鏡検査を受けました。東京在住時代は毎日胃痛に悩んでいたこともあり胃の検査の必要性は感じていたものの、恐怖心が強く受けることができずにいたのです。検査の結果とても健康的な状態にあることが分かり、長年の懸案事項が解決しました。

全てを書き出すことはできませんが2017年は精神的に安定した(安定を維持しやすい)ところに留まろうとせず、心はドキドキしながらも色々なことにチャレンジすることができたと思います。心療内科の先生にも「良いですね」とのお言葉を頂いています。しかしながら「手段の目的化」といいますか、チャレンジすること自体が目的になってしまった感もあります。2018年は音楽や旅行などを思い切り楽しむことを忘れないようにしつつ、また新しいこと・苦手なことにもチャレンジしていきたいなと考えました。