THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 広島公演

昨日1月14日、広島文化学園HBGホールで開催された「LAWSON Presents THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 広島公演」に行ってきました。確か2004年頃からMISIAさんの歌が気に入ってずっとCDを買い続けているファンなのですが、なぜか2015年に地元福山で行われた「星空のライヴⅧ」に行きそびれまして...。今回のツアーは昨年8月のプレリクエスト先行抽選受付で速攻予約し、ライヴ当日をずっと楽しみに待っていました。ライヴ前には専用アプリを入れて開演までのカウントダウンを見てみたり。
MISIAアプリに表示されたライヴ開演までのカウントダウン画面

小学校から高校までトロンボーンを吹いていたことからクラシック音楽を聴くことが多く、今まで行ったコンサートも静かに真剣に聴くコンサートばかり(葉加瀬さんはちょっと違うけど)だった自分にとって、MISIAさんのライブは大げさかもしれないけど「新しい音楽の世界を見た」という思いでいっぱいです。こんな楽しい音楽ステージもあるのかと。

生で聴くMISIAさんの歌は本当にすごかった。よく「圧倒的な歌唱力」と言われるけどまさにその通り。語りの時はその反対で、ゆったりと優しい声で語りかけてくれました。何度かチェンジした衣装はどれも素敵で、いやもう姫ですね。

ライヴは18時30分過ぎに始まり終わったのが21時頃。しかし楽しくて本当にあっという間に過ぎ去った時間でした。まだまだいろんな歌を聴いていたい...、そんな気分でした。終わってからもいわゆるテンションMAX状態で頭の中では「LOVE BEBOP」に収録されている曲がループするし、0時になってもなかなか興奮が収まらない程でした。顔はもちろん"Smile"で。

席は14列目とどちらかと言えば前の方だったので満足していますが、やっぱり1列目や2列目でMISIAさんが見られる人達がうらやましかったです。MISIAオフィシャルサポーターズ「CLUB MSA」に入っている方達の席でしょうか。CLUB MSA入ろうかなと思うなどする今日です。今月末から来月に開催されるアリーナ公演が気になっているというのも本音で。

ライヴ中MISIAさんのお話にもありましたが、2017年が良い一年になりそうな気分です。また、元気で生きていくパワーをもらえました。ライヴの思い出を胸に毎日楽しく生きていこうと思いました。