第86回WEB TOUCH MEETINGに登壇 〜The CSS in 2016〜

昨日23日に開催された『「第86回 WEB TOUCH MEETING」+「HiBiS 第7回IT勉強会」』に登壇し、「The CSS in 2016」と題してCSSの仕様にまつわるお話をいたしました。ご参加頂きましたみなさまありがとうございました。概ね好評のようで、ひとまずホッとしました。

今回の登壇は、11月に「Modern Layouts: Getting Out of Our Ruts with Jen Simmons」を視聴した感想をFacebookで共有したことがきっかけでした。ただ、デザイン方面はあまり詳しくないため、IEのサポートポリシー変更をきっかけとして、使いやすくなったCSSの仕様・これから使えるCSSの仕様などを整理して紹介しようということになりました。

登壇は3月ぐらいかなと思っていたのですが、先月打診を頂いて3ヶ月ぶり2回目の登壇となりました。1ヶ月半ほどアウトラインやスライドを練ったのですが、自分自身とてもよい勉強になりました。

フォローアップメールに書いたのですが、新しいCSSの仕様が利用できると、制作時間の短縮やクオリティの向上、またメンテナンス効率が向上しPDCAサイクルなどをより早く回すことができるようになると考えています。まだまだ至らぬ点もありますので、これからも研究を続けていきたいと思います。

スライド

The CSS in 2016

※Firefox・Edge・IE11でご覧頂くとよい感じにスクロールします。

追加で作成したデモ

質問への回答、また触れなかったトピックに関するデモを追加しました。

追記(2016年1月24日14時)

WEB TOUCH MEETINGの開催趣旨や、普段実装作業以外の作業に携わっていらっしゃる方も来られることを踏まえ、いつものようにコードの説明はあまり入れませんでした。またSass絡みの話題(libSassなど)も外しました。ただ、実装作業に関わっている方が思ったより多かったのかなとアンケートを拝見して感じました。

この記事のタグ