羽田空港のハミングバードデパーチャーと富士山

MTDDC Meetup TOKYO 2015が開催された翌日の2015年11月29日(日)、朝起きて7時頃羽田空港第1ターミナルの展望デッキへ上がってみました。前日、のぞみ110号(品川10時16分着)で新富士付近を通過した際、富士山がとてもきれいに見えたので、「明朝羽田の視界がクリアで、岡山行き787がハミングバードでテイクオフしたら...」と想像していたのです。

西方向を見ると、天候に恵まれ富士山がかなりはっきりと見えています。(昔真冬に東久留米から見たほどではないものの。)
写真:国際線ターミナルの向こうにはっきり見える富士山。

滑走路の運用は北風運用で、あとは早朝3便程度限定のハミングバードデパーチャーでのテイクオフを待つのみ、という状況になりました。狙いは岡山行きNH651のB787。NH651がハミングバードデパーチャーでテイクオフするのはよく見ているので、きっと来るだろうと待っていました。

場所を決め、構図を決め、日の当たり方で刻々と変わる景色を見ながら待っていると、7時30分頃、予想通りお目当てのNH651にタワーから離陸許可。ドキドキしながらファインダーに飛び込んで来るのを待ち、ここだと思った瞬間シャッターを切りました。
写真富士山をバックに離陸するB787

見事イメージ通りの写真になりましたが、強いて言えば翼がハワイアン航空にかぶってしまったのが残念。とはいえ、なかなか行くことのできない東京で、レアなハミングバードデパーチャーと富士山のコラボが撮影できただけ幸運かなと思っています。今年一番お気に入りの一枚になりました。

この記事のタグ