yumでnginx 1.9.5にアップデートしてHTTP/2に対応

さくらのVPSで運用している当サイトですが、「NGINX Open Source 1.9.5 Released with HTTP/2 Support」の記事を見つけ、早速HTTP/2に対応させてみました。HTTP/2の解説は『「HTTP/2」制定の背景や「HTTP/1」との違い、Akamaiのマーク・ノッティンガム氏が説明 -INTERNET Watch』を見ていただくとして、手順と結果のみ記録しておきます。

アップデートはyumで実施しました。nginxリポジトリは登録済みだったのですが、yum update nginxでもバージョン1.9.5は現れず。MainlineとStableがあることも考えつつ「Pre-Built Packages for Mainline version」を見ていたところ、baseurlが変わっていることに気付き変更しました。その後、再度yum update nginxを実行するとバージョン1.9.5にアップデートできました。

続いてサーバー設定の変更を実施しました。これはlisten 443 ssl spdylisten 443 ssl http2に変更するのみです。リスタートして対応完了しました。

Google Chromeの拡張であるHTTP/2 and SPDY indicatorで確認したところ、HTTP/2で通信しているようです。
HTTP/2 and SPDY indicator で当サイトに接続している時のスクリーンショット