広島にUターンして4年

iPhoneアプリのTimehop: What did you do 1 year ago today?を見ると、今日で広島にUターンしてちょうど4年が経つようです。「あれ?まだたった4年か」という印象です。色々なことをやって、もっと長い月日が経っている気がしています。

広島に帰ってきて変わったのは、まず気軽に楽しむことのできる趣味ができたことです。たいてい高速道路を使うものの、気軽に広島空港・岡山空港に出かけて写真撮影を楽しむことができるようになりました。東京にいた時は休日も勉強ばかりして、調子が悪くなるとあわててマッサージやスパに行く。そんな日々の繰り返しでしたが、最近は1週間か2週間に1回はパッと気持ちを切り替えて趣味に没頭してリフレッシュするという日を作り、心身共に良い休息が取れるようになったかなと思います。

Blue Sky at Hiroshima Airport
2015/3/8 ルーク・オザワさんの写真をまねて青空と誘導灯を。 F6.3 1/500 21.0mm C-PL

仕事に関しては、昨年までは東京にいた頃を引きずり、やたら高い理想を掲げ、自分も周りも苦しかったのでは?と反省しています。また、特にTwitterなどのソーシャルメディアで、他のエンジニアの方の話に(感情的に)振り回されたりした感もあります。この問題に関しては、とあることがきっかけで昨年の夏、Jerry Minchintonさんの「人生がうまくいく、とっておきの考え方―自分を信じるだけで、いいことがどんどん起こる! (PHP文庫)」を読んだことで、精神的にかなり楽になりました。いつも手元に置いて、なんとなく落ち込んだ時などに読み返すようにしています。(ちなみに、本のタイトルがなんだか安っぽい気がして...。もっと良いタイトルはなかったのかと思います。)

これから...、まず2015年〜2016年は昨年末Facebookにも少し書いたのですが、

  • 東京だけでなく、地元広島の勉強会やコミュニティにも参加する。また懇親会などで他の参加者の方と話をしてみる。
  • Webの技術習得に関して、「選択と集中」を意識する。仕事で色々必要なこともあるけれど、手を広げすぎず...。(よい意味で得意な人に任せるとか。)
  • 5年後・10年後について意識して考えてみる。
  • 自分の気持ちこそが大事であることを忘れない。

ということを実践していきます。

あとは、経済面で不安無く過ごせたら良いのだけれど、という思いがあるのが正直なところ。その方が勉強にも集中できる訳ですし。ただ、改善したいけれど独力だけで何とかなるものなのか、という気がします。でも自分の選択と決定によって今に至っているのも事実であることは理解しなければいけないでしょうか。

この記事のタグ