SuperPrintさんでプライベート名刺を作成

横浜に本社があるSuperPrintさんで、プライベート名刺を作成してもらいました。SuperPrintのWebサイトにて2015年2月3日に入稿、翌4日にPDFカンプの確認・承諾作業をして印刷開始、国際輸送を経て本日10日に宅急便にて到着しました。

到着した名刺の写真

今までセミナーなどでは会社の名刺をお渡ししていました。ただ、休日に参加するセミナーはほぼ自費で参加しているので会社の看板を背負っているわけでもないし...と思ったこと、また名刺をお渡しして何かにつながっているだろうか...?と考えたからです。

今回のプライベート名刺には、このサイトのURLや僕のスキル・関心分野に関するキーワードを記載したので、コミュニケーションツールとして期待できるかなと考えています。お渡ししたときの話のタネにもなりそうですし、もしかしたらご自宅などからこのブログ等へアクセスしていただけるかもしれませんね。

制作過程の話

デザインが苦手なので今回はとあるデザイナーさんにお願いし(承諾を得ていないので伏せておきます)、希望していた雰囲気に仕上げてくださいました。さらに、SuperPrintさんの入稿テンプレートファイル(.aiファイル)まで作って頂きました。ありがとうございます!

印刷にSuperPrintさんを選んだのは、スケッチブックと呼ばれる用紙を使ってみたかったからです。通常の平らな用紙にはない優しい質感が気に入りました。実際には触っていませんが、Webサイトの写真は用紙の特徴が分かりやすく、また印刷の相性なども事細かに書いてあるので、おおよその感触がつかめました。ちなみに今知ったのですが、SuperPrintの用紙・印刷のサンプル集も無料で頂けるそうです。

また、オフセット印刷を採用されているのもポイントですね。難しいのでリンク先を読んで頂きたいですが、インクが紙に浸透して馴染んだ仕上がりになるようです。

入稿すると、グレーを指定した小さい文字について確認が入りました。小さい文字にグレーを指定すると、網点やシャギーが目立つとのことでした。K80%が目安のようです。今回はK60%に調整してFixとしました。到着した実物をじっくり見ると(あくまでじっくり見るとです)確かに若干網点が見えるので、Kは濃いほど良いようです。オンラインの注文ながら、このようなやりとりができるのは安心ですね。

というわけで、これからはプライベート名刺をどんどん活用していきたいと思います。

紹介者コードのお知らせ

紹介者コード"05286082"を会員登録時に入力すると、SuperPrintの印刷サービスが5%OFFで利用できるそうです。よろしければ、紹介者コードをご利用下さい。

この記事のタグ