宮島 嚴島神社参拝

昨日、宮島 嚴島神社を参拝しました。幼い頃に行った事があるようですが、全く記憶にないので実質初めての参拝です。

紙屋町からどのような経路で行こうかと検索したのですが、途中で山陽本線に乗り換えず宮島口まで広電で行った場合でも、約10分ほど所要時間がプラスになるだけなので、広電で向かう事にしました。広電西広島からどのような線路を走るか興味があったのも理由の一つです。

原爆ドーム前駅からグリーンムーバーに乗車。広電西広島で先頭車両出口部分の眺めが良い席が空いたのですかさず移動しました。広電西広島から宮島口までは市内線とがらりと変わり、路面電車ではなく普通の鉄道のような雰囲気。スピードも60kmで快走していました。写真を撮ろうと思ったのですが、途中から運転手の指導員のような方が乗ってきて視界が遮られ、あえなく断念...。

宮島口からはJR船で厳島へ。ICOCAが使えるとあったので、切符を買わず行列に並びました。どこでICOCAをタッチするのだろうと思っていたら、宮島側の改札口でタッチするシステムでした。

厳島へ到着したのが15時過ぎ頃。当日の干潮時刻が16時だったので、大鳥居周辺まで歩いて行く事ができました。干潮の時は歩いて行く事ができることをすっかり忘れていたので、ワクワクしながらカメラを持って大鳥居の周辺をぐるりと歩き、良いアングルを探しました。水際まで歩いて行って、社殿に向かって撮った写真がベストショットになりました。 嚴島神社大鳥居の沖から眺めた風景

その後社殿を拝観し、おみくじを引いて帰りました。床板が気になったのですが、やはり海に接している建物だからなのでしょうね。暑さ故に早足になってしまったので、またゆっくり拝観したいと思います。

ちなみに、帰りは2号線では珍しいグリーンムーバーマックスの先頭に乗れました。

この記事のタグ