Movable Type 6 for AWSを6.0.0から6.0.2にアップグレードしてみた

先日、シックス・アパート株式会社様より「Movable Type 6 for AWS のバージョン 6.0.2 がリリースされました」という案内がありました。評価・習熟のために1インスタンス利用しているので、アップグレード方法等を確認・検証すべく、お問い合わせフォームから連絡をさせていただきました。

連絡後、数時間でご回答をいただきました。内容は、アップグレード版のURL(ファイル一式・利用者個別URLのようです)と、アップグレードの手順として「Movable Type 6 へのアップグレード」を案内されました。そこで、上書きではなく新しいディレクトリを作成する方法でアップグレードを実施しました。

AWSを使われる方はお分かりかもしれませんが...、コマンドラインで行った操作は以下の通りです。

  1. sudo su
  2. cd /usr/local/src
  3. wget (URL notified by e-mail)
  4. mv /app/movabletype /app/movabletype_bak
  5. unzip MT-6.0.2.zip -d /app/
  6. mv /app/MT-6.0.2 /app/movabletype
  7. cd /app
  8. chown -R www:www movabletype
  9. ln -s /app/aws/ami/conf/mt-config.cgi.en_us mt-config.cgi
  10. service movabletype restart

この後、管理画面(/mt/admin)にログインするとアップグレードが開始されます。なお、プラグインなど別途個別にインストールしたファイルがあれば、適宜旧バージョンのディレクトリよりコピーを行って下さい。アップグレード前に、データベースのバックアップもした方が良いですね(mysqldump -u root movabletype > dump.sql)。

結果としては、特にはまることもなくスムーズにMT6.0.2へのアップグレードが完了しました。

参考

  • お問い合わせフォームは英語になっていますが、日本語で書いてかまいません。
  • Movable Type 7等のメジャーアップデート時の対応は未定だそうです(AWS Marketplace で Movable Type 6 の販売を開始のコメント欄で僕が質問をし、回答を頂いていました)。
この記事のタグ