広島空港へのボーイング747里帰りフライト搭乗記

2013年11月17日、東京羽田7時55分発のANA673便・ボーイング747里帰りフライトに搭乗してきました。写真はANA Boeing747 Return to Hiroshima - a set on Flickrにまとめています。 Boeing 747 to HIJ(Last Flight)

  1. 羽田エクセルホテル東急をチェックアウトして53番ゲートへ。さすが空港直結、10分程で到着。
  2. 53番ゲートには既に747-481D・JA8966がスポットイン。JA8966といえば、ドラマ「ミス・パイロット」で使われていたような...。
  3. 通常より早めの出発25分前から搭乗開始。ANAの方から搭乗証明書などが入った記念のクリアファイルを頂きました。あと、国土交通省の航空旅客動態調査用紙も。
  4. 翼の前方の付け根付近、25Aに着席。いつも2階席が多かったので1階席の風景が新鮮。前方・後方までを見渡して、改めてジャンボの大きさを実感。
  5. Rwy05からテイクオフ。ライトターンしていつものコースへ。
  6. 富士山が左前方に見える付近で機長さんからのアナウンス。マリンジャンボが広島に飛んだ話などを交えたお話でした。
  7. アナウンスと同じ頃、L2ドアの窓から写真を撮影。片方の翼に2つのエンジンがぶら下がる光景が好きです。国内線だけど、どこか遠くへ旅しているような気分。
  8. その後もジャンボはまったく揺れることもなく飛行。ジャンボならではのどっしりとした乗り心地というか安定感が心地良かったです。
  9. 広島が近づき、左下に尾道大橋などが見えました。これはRwy10に向かっているのかなと推測。
  10. 推測は正解で、おそらく空港を少し過ぎた辺りでライトターンしてRwy10にランディング。ソフトなランディングのように感じました。展望デッキや飛行機の見える丘、ピクニック公園、どこを見ても人・人・人...でびっくり。
  11. スポット5で予定通りの放水アーチ。中から見ることが出来てとても貴重な体験でした。ちょうどアーチをくぐる時、エンジンの前に虹が現れたのですかさず写ルンですで撮影。
  12. 降機は最後の方に、あえてL1ドアから。シリアルを撮影しようと思ったのだけど、意外な場所にあってあまり上手く撮れず。
  13. 折り返し便のANA676便は駐車場で無線を聞きながら見送ってミッションコンプリート。JA8966お疲れさまでした、ありがとう。
この記事のタグ