iPhoneアプリ「プロカメラ」でより美しい写真撮影を楽しむ

iPhone標準の「カメラ」アプリは、フォーカスしたい部分にタッチして撮影ボタンを押すだけという非常に簡単な撮影機能だけに絞り、誰でも使いやすいものになっています。他にカメラ関連のアプリというとトイカメラ風に加工したり、様々なフィルターをかけて共有するものなどがメジャーですが、iPhoneが搭載するカメラの機能等を最大限利用し、普通の写真をより美しく撮影することを可能にするアプリケーションがありました。その名も「プロカメラ」です。

高機能な撮影画面

プロカメラ 撮影画面
撮影画面を少し設定すると、構図作りの参考となる縦横グリッド表示、水平出しの基準として利用できる仮想水平軸など、標準の「カメラ」には無い表示が現れ撮影をサポートしてくれます。さらに注目すべきなのが、青色と黄色の四角。これはなんとフォーカス位置(青色)と測光ポイント(黄色)を設定するポイントで、それぞれ個別に希望の位置に移動することができます。これにより、被写体にフォーカスすると、希望の明るさよりも暗くなってしまったり明るく飛んでしまったりする、というありがちな問題が無くなってしまいます。これは本当に強力な機能です。

撮影サンプル

試しに川岸で新緑が美しい木と青い空を写してみました。フォーカスを木に、測光位置を空に合わせて撮影たものです。ピントは木にしっかりと合っています。また、露出は木の緑を鮮やに、空は青く、雲のディテールも良い感じで出ている適度な露出となっており、非常に満足のいく仕上がりです。これも細かい調整ができるアプリの強みでしょうか。

今回は強力な撮影機能だけを紹介しましたが、撮影後の編集機能やエフェクト機能も充実しているようです。iPhoneのカメラでより美しい、こだわった写真を撮りたいという方には、「プロカメラ」が一番のおすすめアプリです。ちなみに2011年5月8日現在、通常価格350円のところ33%Offの230円で販売されていました。

この記事のタグ