GALAPAGOS SoftBank 005SHを購入するも...

iPhone 3GSを使い始めて約2年。最近ではスマートフォン界隈はとても賑やかになり、Android搭載端末がショップに次々と並んでいることからAndoroidに興味を持ち始め、機種変更(買い増し)を検討していました。

そして次の3点が決め手となり「GALAPAGOS SoftBank 005SH」の購入を決意。4月29日に機種変更手続きを行いました。

  • iPhoneを使用する以前に長年使っていたSHARP製端末で、3.8インチ ワイドVGA画面が非常に美しく見えたこと
  • QWERTYキーボードを搭載しており、長文の入力も楽に行えそうなこと
  • Softbankメールのアプリケーションが使いやすいこと(iPhoneのSMS/MMSアプリは非常に使いづらい...)

リリーホワイト色の新しい端末を抱えワクワクしながら帰宅し、早速初期設定を開始。しかしながらすぐに問題が発生しました。Wi-Fi接続の設定は完了したものの、データ通信が正常に作動しないのです。

その後ショップを往復し、Wi-Fi環境下でもブラウザの通信は問題なく行えるようになったのですが、アプリは相変わらずタイムアウトとなってしまう現象が続きました。そして、この問題の解決には非常に手間のかかる操作が必要で、僕の利用スタイルにはまったくそぐわないことが分かりました。その結果、最終的には返品(キャンセル)となりました。

新しい端末にとても期待をしていただけに非常に残念な気分になりました。この問題がなければ喜んで使いたい端末です。しかし、Wi-Fi環境下でアプリが正常に通信しない現象は、端末として非常に基本的な問題であり、開発段階できちんとテストを行ってクリアして欲しいと考えます。また、後述しますが、僕に直接電話を掛けてきたテクニカルサポート担当の回答とショップの回答に一貫性がなく、非常に不快感を覚えました。この2点に関しては強く改善を要求したいと思います。

以下時系列で対応状況の記録を残しておきます。

  • 端末を購入後初期設定を開始。しかし、Wi-Fi環境においてデータ通信が正常に作動せず。
  • Wi-Fiの認証は上手く出来ていることから無線LAN親機の設定等に間違いはなく(親機の交換も実施)、端末側に何か問題があるのではという予測。ソフトバンクショップを訪ねチェックを依頼。電池パックを外してしばらくしてからセットし直すというリセットをした結果、ショップのWi-Fiでは問題なくブラウジングができることを確認。
  • その後、自宅に戻り再度Wi-Fi接続にトライ。ブラウジングは問題なくできた。しかしながら、Twitter for Androidをはじめ、Gmail、マーケット等のアプリケーションがWi-Fi接続時に全く正常に通信しない現象が発生。
  • 翌日再度ショップを訪ね確認を依頼したが、サポート窓口が対応時間外ですぐには分からないとのこと。その日は用事があったので、Twitterでのお問い合わせ窓口「@SBCare」とやりとりを開始。
  • Twitterでのやりとりの結果、操作担当より改善方法をご案内するため電話をするとのこと。
  • 翌日テクニカルサポートより電話あり。現象を説明したが解決方法は分からずショップに行って欲しいとのこと。ショップに行って解決するのかと疑問を持ち尋ねるも、返答は変わらず。渋々再々度ショップに向かうことに。
  • ショップで現象を説明しサポートに確認してもらったところ、「005SHでWi-Fiに接続できないという現象が多数発生している」との回答、さらに「Wi-Fi環境で利用する際は、一旦Wi-Fiをオフにし、アプリを起動した上で再度Wi-Fiをオンにすることで正常に通信できるようになる」との解決策を提示される。
    しかし、普段使うアプリはブラウザの他に、Twitter・Gmail・Facebook...と多数。各アプリを使用するごとに、また場所を移動するごとにWi-Fiのオン・オフ操作を行うなどとても現実的ではなく、最終的に返品(キャンセル)処理を提示される。