なごみの塔から眺める竹富島の集落

なごみの塔から眺める竹富島の集落

2008年真夏の竹富島。集落の中心部にあり、島全体を見渡すことができるあか山丘の「なごみの塔」へ登った。

とても急ななごみの塔の階段

なごみの塔の階段はとても狭く、驚くほど急。高さもあるので一瞬足がすくんでしまうことも。でも、なごみの塔へ登るのを待つ人々に見守られながら勇気を出し頑張って登ると、この美しい風景が眼下に広がる。

「なごみの塔」へは竹富島へ観光へ来る度にいつも登っているが、この時見た景色が一番きれいだった。真夏の日差しに照らされて生き生きとしている木々、昔ながらの沖縄を感じる伝統的な赤瓦の屋根の家々、そして遠くには青い空と青い青の海。西表島もはっきり見ることができた。

絵はがきでよく見る竹富島のこの風景。美味しいさーたーあんだぎーがあるおやつの店「たきどぅん」の前にある駐輪場にレンタサイクルを置いて、ゆっくり塔に登って見るのがおすすめ。秋なら暑さも和らいで過ごしやすくなり、夏らしさがまだ少し残る竹富島を、ゆっくりと楽しむことができるのではと思う。

この記事のタグ