洞窟が象徴的な砂山ビーチ

洞窟が象徴的な砂山ビーチ

宮古島へ旅行で訪れたなら、一度は行きたい観光名所「砂山ビーチ」。ガイドブックや航空会社のWebサイトの写真によく使われている、宮古島の象徴的な風景。ホテルや民宿・ゲストハウスが集まる市街地から車で約10分ほどと気軽に行ける場所にあり、これからやってくる夏が一番似合うビーチだ。

ビーチの脇には隆起珊瑚礁で出来た洞窟がある。これぞまさに自然が造り出した素晴らしいオブジェ。思わず中を探検したくなる。洞窟の横に佇み、静かに語らうのも何とも気分が良さそうだ。

砂山の頂上から

ビーチに行くまでには、さらさらした砂山を超えて行かなくてはならない。結構足を取られる上に、日差しが強いと本当に暑い。だけど、砂山の頂上付近からビーチを見下ろす景色が見えた時、そんな苦労は一瞬にして忘れてしまうだろう。

エメラルドグリーンの砂山ビーチ

2008年の夏に再び砂山ビーチを訪れた時、美ら島物語のWebサイトで知った隠れスポットに足を踏み入れてみた。すると全く違う海の色が目の前に広がった。同じビーチを見ているとは思えないような、透き通った美しいエメラルドグリーンの海。ここからの眺めは、有名なサイトでも紹介されておらず、ちょっぴり得した気分になる景色だ。

ちなみに、砂山ビーチの近くにあるゲストハウス、「あったかや」に泊まったことがある。比較的新しい施設なので、きれいで快適。オーナーさんも気さくな方で、ゆっくり過ごすことが出来た。

この記事のタグ