景勝地「比屋定バンタ」からの眺め

比屋定バンタからの眺め

久米島の北側、比屋定(ひやじょう)地区にある断崖絶壁「比屋定バンタ」。久米島町の景勝地で、比屋定バンタという名は沖縄タイムス社の記者、宮城氏によるものだそうだ。

比屋定バンタには展望台が設けられており、より高いところから切り立った崖や島の周囲を見渡すことが出来た。海の向こうには真っ白な砂浜が美しい「ハテの浜」、さらに遠くにはかすかに粟国島が見える。

島風を感じながら視界いっぱいに広がる海をゆっくりと眺めるのは、本当に心地よいひとときだった。まさに絶景で、「旅をしているなぁ」と感じる瞬間である。

  • ※人気の泡盛を生産する「株式会社久米島の久米仙」のサイトに、比屋定バンタMOVIEが掲載されています。
この記事のタグ