新香茶さんの濃厚なマンゴージュース

心地よいさとうきび畑

記事を書こうとしたら、肝心の写真が無くなっていた(撮り忘れた??)。でもせっかく考えていたので、イマイチ上手く撮れなかった写真と共に書いておくとしよう。

以前記事に書いた「東平安名崎」に寄った後、せっかくだから宮古島らしい(沖縄らしい)雰囲気みたいなものが味わえるカフェに行こうと思った。パンフレットをめくるといくつかカフェが載っていたけど、東平安名崎付近で看板を見つけていたし、mixiでも見ていたので、「カフェ 新香茶(あたらかちゃ)」さんに行くことにした。

場所は、東平安名崎の近く。少し細めの道を通ったけど、案内看板も沢山出ていたのでたどり着くのは簡単だった。

スペースに余裕のある駐車場に車を止め、お店へと向かった。お店は駐車場の脇にある階段を上った2階。「宮古島リゾートハウス ざわわ」の上にあった。

階段を上るとそこはとても気持ちの良いテラス席だった。上の写真の通り、辺り一面に見えるのはきれいな緑色をしたさとうきび畑。遠くにはゆっくり回る風車も見える。椅子に座ると心地よい風も吹いてきて、本当に心がゆったりとした気分になった。まさに「さとうきび畑」の歌詞のような風景だったと思う。

メニューはいろいろあったけど、「宮古島と言えばマンゴー」ということで、「あたらかマンゴージュース」を選んだ。他にも「あたらかマンゴーパフェ」や「あたらかマンゴーレアチーズケーキ」もあって興味をそそられた。

しばらくして、黄色がたっぷりの見た目もきれいなジュースが運ばれてきた。
さっそく飲んでみると「うわっ!!」と思った。あんなに濃厚なマンゴージュースは今まで飲んだことがなかったので、本当に衝撃的だった。グラスに入っている氷が少々溶けたぐらいでは何ともないぐらい濃厚。あのトロピカルな味は今でも忘れられない。

あのマンゴージュースが忘れられなくて、たまに東京であの味をイメージしながらマンゴージュースを頼むのだけど、大概薄くてガッカリしてしまう。新香茶さんのマンゴージュースに比べたら、なんだかただの水のように思えてしまうのだ。

この記事のタグ