CSS Nite in Ginza, Vol.30に参加

今日は2009年最初のCSS Niteが開催されました。今回のテーマは「アクセス解析」。仕事ではアクセス解析に直接関わってはいませんが、基本は押さえておきたいのと、このサイトを運営していく中でアクセス解析の生かし方について興味を持っているところなので参加してみました。

アクセス解析は詳しくないのでまだ内容を消化しきれていませんが、ひとまず今日得たポイントを挙げると下記3点です。

  • コンバージョン=流入数-離脱数。アクセス解析は「会計」と同じように考えていくと理解しやすい。
  • 数値だけ見て終わるのではなく「発見」が大事。そのためには、色々な方向からデータを見ていくこと。
  • ページビューは減少しているが、サイトの視聴時間は増加している。RSS・動画・ブログなどが原因。

アクセスログを解析する際は、まず全体像を把握し、そこから各ディレクトリであるとか細かい部分を見ていくと良いようです。
マクニカの鈴木さんが話題に出された「失敗キーワード解析(サイト内検索をかけて、結果が0件だったキーワード)」「トップページは『検索エンジン』」も大変興味深いと思いました。

この記事のタグ