夕日の名所、西桟橋

一日の終わりに

西表島にゆっくりと沈んでいく太陽。真っ赤な夕日をのんびり眺めようと多くの人が竹富島の西桟橋に集まってくる。西桟橋は夕日を眺める絶好のスポットだ。

人は多いけど、意外と静か。一人旅の人、友達同士で来ている人、みんな桟橋の上にきれいに並んで夕日を眺めている。「今日も一日ありがとう」「明日はどんな一日になるかな」。僕は、そしてきっとみんなもそんなことを思いながら眺めているのだろう。

竹富島で夕日を眺めるなら、島に宿泊が必要。僕は民宿「泉屋」に泊まった。日帰り観光の人々が帰った後の静かな街並み、美しい星空、そしてこの夕日、島に泊らないと味わえない素敵な風景がたくさん楽しめる。

青い海が広がる

もちろん、昼間の西桟橋もおすすめ。コンドイビーチに比べると人が少ないので、青い海を静かに眺めることができる。そんなに暑くない日だったら、お茶でも飲みながらゆっくり読書でもしたくなるようなそんな気分かな。

この記事のタグ